元社長の日常

元社長の日常を日々語っております。 今話題のニュースや情報、自分が感じた事。 ビジネスプランなども綴ってゆきますので、 気楽にご覧ください。
元社長の日常 TOP  >  文芸書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

王様のブランチ 文芸書ランキング

皆さんこんばんは。

さてまた一週間経ちました。なんか最近一日一日が早く感じる・・・。

王様のブランチ、文芸書ランキングの発表です。

1.SMAP×SMAP COMPLETE BOOK
 月刊スマスマ新聞 VOL.5 ~GREEN~          (東京ニュース通信社)
2.ソロモンの偽証 第2部 決意     宮部みゆき       新潮社
3.JORGE JOESTAR           荒木 飛呂彦(原作)/
                      舞城 王太郎(著)   集英社
4.光圀伝                 冲方 丁         角川書店 
5.虚像の道化師 ガリレオ7       東野圭吾        文藝春秋
6.自分をえらんで生まれてきたよ   いんやくりお       サンマーク出版
7.ノエル -a story of stories-      道尾 秀介       新潮社
8.ソロモンの偽証 第1部 事件    宮部みゆき       新潮社
9.ルパン、最後の恋           モーリス・ルブラン    早川書房
10.神様のカルテ3           夏川草介        小学館

以上となっております。

おすすめは宮部みゆきの「ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意」です。

内容は、ある中学校で男子生徒が不可解な死を遂げる。ひたすら保身に走り同級生の
いじめによる自殺と結論づけた大人たち・・・

「学校側には学校側の事情があるんだよ」

隠された真実を暴くため生徒たちは学校内裁判を開くことに・・・

「僕らの学校内裁判は、勝ち負けを争うのではなく、強力して真実に辿り着く事が
目的です。」

第一部に続いてこの第二部、そして来月発売の第三部へと続くミステリー巨編と
なっております。

今週のPick UP
水戸黄門の知られざる生涯を描いた冲方 丁の最新作「光圀伝」角川書店から

あの「控え控え~控えおろ~ぅ」の先の副将軍、水戸黄門こと水戸光圀の生涯の
お話。

テレビでも取り上げてましたが、黄門さまと言えば生まれた時からおじいちゃんな
イメージがありますが、そんな事はあるはずもなく、黄門さまにも若い時代はあった
のです^^

この「光圀伝」は色々な角度から楽しめる歴史小説となっており非常に面白い内容と
なっております。

内容
江戸時代前期、水戸藩二代目藩主「徳川光圀」がこの世に生を受けたのは1628年の事。

物語は家老の藤井紋太夫を切り殺す場面から始まる。

何故、彼は家臣を殺さなければならなかったのか・・・

老齢の光圀は水戸の西山荘に閉じこもり自身の生涯を省みつつその経緯を綴る。

荒くれ者だった青年期、そして学問や詩歌の魅力に取り憑かれ大日本史の編纂と
いう壮大な事業に乗り出す壮年期。

光圀が家臣を殺めても守り抜きたかったものとは・・・

~以上王様のブランチより~

かなり内容の濃いお話になっています。先に紹介した宮部みゆきの「ソロモンの偽証」決意、
で、この「光圀伝」まったく秋の夜長にぴったりの文芸書だと思います。

ちなみに、光圀伝。コミックでも出ているとの事ですので、ビジュアルから入りたい
方はそちらもおすすめです。かなり黄門様・・・若い頃はイケてます(笑)


ソロモンの偽証 第I部 事件


ソロモンの偽証 第II部 決意


光圀伝


光圀伝 (一) (単行本コミックス)













   
  
スポンサーサイト
[ 2012/09/29 17:41 ] 文芸書 | TB(0) | CM(2)

王様のブランチ

皆さんこんにちは。

今日は朝のうち晴れ間がありましたが、今現在雨が降りだし
明日、明後日も雨模様の天気予報です。

気温は相変わらず高めで最高気温30度。雨も降ってるせいか
ムシムシしてます。

さて今日は朝見たテレビ番組「王様のブランチ」から気になる
Bookランキングを。

文芸書ランキング
1位 光圀伝            冲方 丁   角川書店
2位 虚像の道化師 ガリレオ7    東野圭吾   文藝春秋
3位 ソロモンの偽証 第1部 事件   宮部みゆき  新潮社
4位 神様のカルテ3         夏川草介   小学館
5位 くるねこ10          くるねこ大和 エンターブレイン
6位 SMAP×SMAP COMPLETE          
   BOOK 月刊スマスマ新聞 
   VOL.4~YELLOW~              東京ニュース通信社
7位 赤猫異聞           浅田次郎    新潮社
8位 読書の技法          佐藤優     東洋経済新聞社
9位 自分をえらんで生まれてきたよ いんやくりお  サンマーク出版
10位 空飛ぶ広報室         有川浩     幻冬舎

の以上Best10でした。

本日のピックアップ
『百年法』 山田宗樹 角川書店

この本はフィクションで、未来のお話。時は西暦2048年。

それまでの出来事で日本は原爆を6発も落とされて敗戦していた。
そうした絶望のなかで、アメリカが開発した「不老技術HAVI」を
国は導入する。

そんななかで、人口調整のため、不老処置を受けた者は、100年後
に死ななければならないという法律「生存制限法」も併せて制定
されていた。
 
そして時は西暦2048年、不老処置初年度適用者たちに、100年目の
死の強制が迫る。

自ら選んだ人生の選択だったが、その結末がもうすぐ目の前に・・・

今や生きることが罪になる時代・・・。

非常に興味あります。先週だったかにピックアップされた「空飛ぶ
広報室」もかなり気になるところですが、さてさてどちらから先に
読みましょう。

方やフィクションで空飛ぶ広報室はほぼ実在する人間に焦点をあてて
いるという、なんとも迷いどころです。

みなさんはどちらから?


[ 2012/09/15 16:33 ] 文芸書 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Mr.Sarry@1963

Author:Mr.Sarry@1963
元社長Mr.Sarryのブログへようこそ。
文具・雑貨をこよなく愛する男です。ブログでは日々の出来事やニュース、また文具、雑貨について書いていこうかなと思ってます。リンクフリーです。ブロ友は大歓迎です。よろしく!!

クリスマス
カレルチャペック紅茶店
ホーム&キッチン DALTON他
ホーム&キッチン           STUDIO M’他
みんなの足跡『あし@』
最新トラックバック
おきてがみ
FC2以外のブログからの訪問時に こちらをクリックしてください。 後ほど訪問させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。