元社長の日常

元社長の日常を日々語っております。 今話題のニュースや情報、自分が感じた事。 ビジネスプランなども綴ってゆきますので、 気楽にご覧ください。
元社長の日常 TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  連合艦隊司令長官 山本五十六

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

連合艦隊司令長官 山本五十六

皆さんこんにちは。

ここんとこ暫くまとまった雪がなく、比較的穏やかな札幌です。

ただ、最高気温でも氷点下6度、最低気温11~14度と大変寒い
札幌です。

鼻水も凍る・・・

さて先日の事、テレビで「連合艦隊司令長官山本五十六」の映画が
やってました。

映画館で上映していた頃から観たいと思っていた映画だったので、
楽しみにしていました。

この映画は半藤一利氏が監修による、連合艦隊司令長官、山本
五十六元帥の実像を映画化した戦争映画です。

第二次世界大戦は、漫画「はだしのゲン」から始まり、自分の中
では、かなりインパクトのある、衝撃的な出来事で、戦争知らない
子供ではありましたが、常に頭にある歴史です。

実際、自分は昭和38年生まれ。戦後わずか18年しか経っていない
高度成長期真っ只中に生まれ育ってきましたので、身近と言えば
身近に感じる事が出来ます。

何故、日本はアメリカと喧嘩をしたのか?毎年終戦記念日になると、
考えさせられます。その手のDVDも、終戦記念日前に新聞社あたり
から発売されますよね。

それもいつも欲しいと思いつつ買ってはいないのですが、書籍などで
我慢してます。

で、今回のこの映画を観て、改めて当時の日本の政治家、軍部司令部、
また、戦争を煽るマスコミ、事実を知らずに盛り上がる日本人の愚かさが
わかる内容になってます。

連合艦隊司令長長官の山本五十六はその中でも絶対に戦争は起こしちゃ
いかん!!と訴えていた人です。この映画のキャッチコピーも、「誰よりも、
戦争に反対した男がいた」ですからね。

なのに、連合艦隊の司令長官にさせられて・・・

山本五十六元帥自体はやるんなら先手必勝、早い段階で徹底的にアメリカ
を叩く。この戦争は精々やっても一年半から二年。それ以降は国力をかけた、
アメリカには勝てない!!

そう思ってましたからね。その考えはまったく正しい考え方だったと思います。

結局、戦争は4年間も続き泥沼化、東京大空襲、ヒロシマ、ナガサキへの原爆
投下で、終戦。昭和20年8月15日の事。

東京大空襲を受けてもなお、戦争を止めれなかった日本の政治と軍部の過ち
は、忘れちゃいかんです。

今年も終戦記念日には、まだまだ遠いいですが、改めて戦争について、真実
を確かめたいと思ってます。

「はだしのゲン」の作者、中沢 啓治先生も昨年12月19日に他界してしまいまし
たが、是非一度「はだしのゲン」を読んでみてください。

今日は自分の生まれた1963年を時代背景としたジブリ作品の「コクリコ坂から」
が、早くもテレビ放送されます。DVDも観たんだけど、また今日も見ますよ^^

では今日はこんなところです。

今日の一曲「眦まなじり」小椋 佳
[ 2013/01/11 17:15 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Mr.Sarry@1963

Author:Mr.Sarry@1963
元社長Mr.Sarryのブログへようこそ。
文具・雑貨をこよなく愛する男です。ブログでは日々の出来事やニュース、また文具、雑貨について書いていこうかなと思ってます。リンクフリーです。ブロ友は大歓迎です。よろしく!!

クリスマス
カレルチャペック紅茶店
ホーム&キッチン DALTON他
ホーム&キッチン           STUDIO M’他
みんなの足跡『あし@』
最新トラックバック
おきてがみ
FC2以外のブログからの訪問時に こちらをクリックしてください。 後ほど訪問させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。