元社長の日常

元社長の日常を日々語っております。 今話題のニュースや情報、自分が感じた事。 ビジネスプランなども綴ってゆきますので、 気楽にご覧ください。
元社長の日常 TOP  >  DVD映画 >  となり町戦争

となり町戦争

皆さんこんばんは。

今晩はと言うのが相応しいくらいの日の短さになってきましたね。

外はもうほとんど、薄暗く家の中も灯りをつけないと、本も読めない
ような状況です。

気温もかなり低くなってきました。ここから一気に秋に変わって行き
そうです。

さてそんな秋の夜長を楽しむアイテム・・・おうち映画鑑賞。

いわゆるレンタルDVDを観るってやつです。

そこで昨日観たDVDの紹介を。

江口洋介、原田知世主演の「となり町戦争」2006年角川映画

この物語は自分が住んでいる町と、そのとなり町がいつのまにか戦争
状態になるというもの。

ある日広報誌を見ていた江口扮する北原が目にした物とは・・・

「舞坂町はとなり町・森見町と戦争を始めます。開戦日5月7日。終戦予定日は8月31日。」

それから間もなく舞阪町役場から一本の電話が・・・

北原が森見町の偵察業務に任命されたので、任命式に出席してほしい旨の電話だった。

訳が分からない北原は詳しい話を聞かせて欲しいと役場の人間に迫るが、電話では話せ
ないと・・・。

「今からそちらにいってもいーですか?」夜遅くに車を飛ばす北原。そして役所で待って
いたのは・・・対森見町戦争推進室の原田知世演じる香西だった。

戦時にも関わらず、町は平穏を崩さない。かろうじて戦争状態と分かるのは、日々のニュース
で発表される戦死者の数だけ・・・

そんな中新たな任務が、香西と偽装夫婦となり森見町に転居し偵察を続けるという任務。

知らず知らずのうちに北原は戦争の中心に巻き込まれていく。果たして北原の運命は?
そしてこの香西とは何者か?


いやーかなり面白かったですよ。2006年の映画なので、今から6年前ですか~。にしても
原田知世がなんともいい演技を見せます。原田知世の映画は「時をかける少女」に始まって
愛情物語、天国に一番近い島、早春物語と全部見てますが、大人になった原田知世もいい。

今も40を大分過ぎた年齢ですが、まったく衰えないですね~。

この映画は第17回小説すばる新人賞選考会で物議を醸し、多くの作家や批評家から絶賛された
小説の映画化。著者はこの作品でデビューし一気に文学界の注目を集めた三崎亜記です。

是非、本の方も読んでみたくなりました。

淡々と業務を遂行する原田知世演じる香西と、戸惑いながらも段々香西に惹かれていく江口
洋介演じる北原。いよいよ佳境にさしかかり、戦争に翻弄された二人の運命は・・・
ハハ^^これ以上は言えません。あとは興味があればDVD借りてみてください。ハハ。

では今日はこんなところです。


となり町戦争


となり町戦争 [DVD]


[ 2012/09/23 18:09 ] DVD映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Mr.Sarry@1963

Author:Mr.Sarry@1963
元社長Mr.Sarryのブログへようこそ。
文具・雑貨をこよなく愛する男です。ブログでは日々の出来事やニュース、また文具、雑貨について書いていこうかなと思ってます。リンクフリーです。ブロ友は大歓迎です。よろしく!!

クリスマス
カレルチャペック紅茶店
ホーム&キッチン DALTON他
ホーム&キッチン           STUDIO M’他
みんなの足跡『あし@』
最新トラックバック
おきてがみ
FC2以外のブログからの訪問時に こちらをクリックしてください。 後ほど訪問させていただきます。